宇都宮クラーク高等学院のサブイメージ

about

学校紹介

「安心」 を第一にした学校生活で君の持つ力を発揮しよう!

宇都宮クラーク高等学院は学校教育法第55条に基づく栃木県教育委員会指定の技能教育施設でありクラーク高校の連携校宇都宮キャンパスです。
宇都宮クラーク高等学院は平成12年に開校し、今年で20年目を迎えました。代表者は、UBDCグループ創立者大久保登志正です。

UBDCグループ

宇都宮クラーク高等学院
宇都宮ビジネス電子専門学校
宇都宮アート&スポーツ専門学校
宇都宮ケーブルテレビ株式会社

卒業後は姉妹校専門学校の専門課程に進み、国家資格取得や技能を磨くことができるシステムが調っています。また、専門学校と産業能率大学や自由が丘産能短期大学・豊岡短期大学等を同時に卒業できる併修コースもあり、きみの夢の実現をグループ教育で支えます。

クラークでの学校生活を支える3つの柱

1. 全日型通信制でしっかり学び成長できる

どこかで勉強につまずいていたり授業に不安があっても大丈夫!
中学校の基礎から学び直しのできる授業を設置し、ひとりひとりの理解度を確認しながら「わかるまで、できるまで」のていねいな指導を展開しています。
習熟度別授業や放課後講座も充実しています。
毎日通う全日型通信制の良さは、授業や学級活動、学校行事、部活動などで様々な経験を積んで大きく成長できる事です。
また、各種検定対策指導が直接受けられる事でたくさんの資格取得が可能な事です。
充実した日々で仲間と共にたくさんの思い出をつくりましょう。

2. 親身な指導と資格取得で進路決定

将来に役立つ資格取得、技術習得のために学びやすい環境を整えています。
ワードやパワーポイント、エクセルなどの情報系や商業簿記など、技能を身に付ける授業ではひとりひとりの習熟度に合わせた検定級へ挑戦をします。
自分のペースで焦らずに学べます。
その他、秘書検定や英検、漢字検定、数学検定などさまざまな検定にチャレンジして合格しています。
資格取得や各種実行委員などいろいろな役割を経験し3年間の学校生活の成果を手に進学・就職する仲間を先生方は全力で後押しし、毎年100%進路決定をしています。

3. 特技を伸ばして自信につなげるコース別授業

当キャンパスではそれぞれ特色のあるコースを設けています。
総合学習、英会話、声優パフォーマンス、スポーツサイエンス、CG・イラストの5コースがあります。
週に一度、自分の得意や夢中になれるものに集中して挑戦できるのが「コース別授業」です。
それぞれのプロの先生がきっと楽しさを気付かせてくれます。
専門的な授業で自分の可能性や新たな自分を発見できるはず。
卒業後の進路、将来の夢への第一歩として挑戦してみましょう。

安心して学校に通える5つの取り組み

1. 独自の
Web学習システム

授業と連動する家庭学習ツールでクラーク生は皆自分の目的に応じて日々活用しています。
毎月のレポート提出と添削。
予習・復習への活用に役立つ動画。
中学校基礎教科学習。
高校基礎から応用までの授業視聴。
大学入試共通テストレベルに対応した授業視聴。
進路指導通信…など学習や進路の大きな助けとなります。

2. 基礎学力
オールチェック

※2・3年次進級時も実施します

クラークでの学びは既習範囲の定着を確認「基礎学力テスト」からスタートします。
主要3科目(英数国)ごとに細かな分野に分けられた設問で基礎学力の定着度を把握し、その結果をもとに個別の指導方針を固め、授業の進め方や指導に役立てていきます。

3. 心強いスクール
サポーター

学年・クラスをこえて学習や人間関係・体調のことや心の悩みなど、学校生活のさまざまな悩み事に親身になって話を聴き相談にのってくれるサポーターの先生がいます。
朝一番のあいさつから温かく声をかけてくれますよ。

4. 「学び直し」
指導の安心

1年次では「英語基礎」「数学基礎」「理科基礎」、2年次では「英語基礎」「数学基礎」「国語基礎」の授業があり、中学校で苦手だった箇所や理解不足と思われる箇所をていねいな指導でしっかりと克服していきます。

5. 登校応援
制度

人間関係つくりや集団生活に大きな不安を抱える入学生のために当キャンパスで毎年行っている制度です。
もちろん希望者のみですが、ほぼ全員の入学生が利用してきました。
12月の早い時期から、入学の決まった皆さんから個々に希望の参加日を選んでもらい「先輩と話そう」「先生と話そう」などさまざまな形で楽しくリラックスしながらお話をする時間です。
勉強・部活・趣味の話・学校行事・仲間や先生との過ごし方などいろんな話に華が咲き、だんだんと緊張も解けてくる様です。
小さな学校なので触れ合う機会も多くすぐに名前も覚えてしまいます。
学年を超えて皆とても仲良しですよ。

宇都宮クラーク高等学院とは

校名
宇都宮クラーク高等学院
所在地
〒320-0032 宇都宮市昭和1-2-18
電話番号
028-650-5900
FAX番号
028-600-3088
開校
平成12年(2000年)4月
代表
大久保登志正
学科
情報ビジネス科
コース
総合学習コース
英会話コース
CG・イラストコース
声優パフォーマンスコース
スポーツサイエンスコース
認可先
栃木県教育委員会 学校教育課
北海道庁 学事課

文部科学省委託事業実施団体 通信制高等学校評価研究会より 国・文部科学省の平成29年7月に行われた、「広域通信制高等学校の通信制高等学校の 質の確保・向上に関する調査研究協力者会議」の審議結果として、クラーク記念国際高等学校が最初の認定校として 認定されました。
詳細は、通信制高等学校評価研究会をご覧ください。
数多く存在する通信制高等学校の中で、クラークは特にもしっかりとした教育体制を行っている証左で あります。コロナウィルス絡みで、学校選びに苦慮されているご家庭も多い事と存じます。一度、宇都宮クラーク の指導体制をご覧頂ければ、指導内容にご納得頂けるはずです。

駅からのアクセス

東武宇都宮駅から徒歩で約10分
JR宇都宮駅からバスと徒歩で約20分

各地からの登校時間のめやす

※令和元年4月現在時刻表に基づきます

バスでのアクセス

クラーク記念国際高等学校

連携するクラーク記念国際高等学校は、学校教育法第1条に定められた私立の広域通信制単位制の高等学校です。

クラーク高校には、毎年270以上の大学・短大学科の指定校推薦枠を受けており、校内の審査を経ることによって進学の希望をかなえることができます。
毎年、大学進学を希望する人の多くが、この推薦制度を利用して進学の夢をかなえています。

クラーク高校の学校長は冒険家の三浦雄一郎です。
エベレスト登頂最高齢記録を3度も塗り替えた世界的超人の学校長です。

[写真提供]ミウラドルフィンズ

クラーク高校では、全生徒に向けた学習援助のために、誰でもどこでもWebによる視聴が可能なWebキャンパスを開いています。
既習範囲の学び直しから授業の予復習、大学受験対策まで懇切丁寧な解説講座を視聴することができます。
また、キャンパス内のWifiに自分のモバイルをつないで学習することも可能です。

クラーク高校の連携校キャンパスは、全国とオーストラリアに64拠点を展開し、生徒数も11,000名を超える国内有数の高校です。
教育の信頼度も抜群です。

クラーク高校では、生徒の国際教育の方法として、短期・長期のオーストラリアキャンパスへの留学システムがあります。